[an error occurred while processing this directive]
雑学:世界一長い曲は…
よしよし
世界一長い曲は、ジョン・ケージの「organ2 ASLSP(as slow as possible)」という曲。オルガンで出きるだけゆっくりという意味ですが、演奏時間はなんと639年!2001年9月にドイツ北部の教会で演奏が始まりました。演奏開始から無音のパートが続き、第1音が鳴ったのが2003年2月でした。現在は2006年5月5日から第6音が鳴り続いています。まだ第一小節で、第7音は2008年7月5日に鳴ります。最初の山場は2034年に予定されていて、1日に3回も音が変わります。もちろん人が弾くわけにはいきませんから、オルガンの鍵盤の上に重しを乗せて音を出しています。

なぜ演奏時間が639年かというと、演奏されているドイツ北部ハルバーシュタット市の教会にオルガンがきたのが1361年だったから。1361年から演奏開始の2001年までが639年のため、639年間演奏するという何とも言えない理由です。ちなみにジョン・ケージはすでに亡くなっています。
[an error occurred while processing this directive]
Top