ここをクリック笑えるネタ-勘違い男-

勘違い男



ある日私は宗教的な本を扱っている本屋で「イエスを愛するならクラクションを」というバンパーステッカーをみつけた。

私はそれを買って車の後ろのバンパーに貼った。私はうれしくなってしまった。

すぐにすばらしい出来事が起きた。私は混雑した交差点で信号待ちをしていた。

主への思索に耽っていたため、私は信号が変わったことに気付かなかった。

ステッカーの効果が発揮されたのはそのときである。私は多くの人がイエスを愛していることを知った。

なぜって、私の後ろの車の人が狂ったようにクラクションを鳴らしているのだ。彼は本当に主を愛しているのだろう、

なぜならそのあと、窓から身を乗り出して、「ジーザス!!」と声の限りに叫んでいたからだ。

さらに後ろの人々もクラクションを鳴らし始め、中指を突きたてた変な状態で手を振っているのが見えた。

私の二人の子供にあれはどういう意味なのかと聞いた。くすくす笑いながら、あれはハワイアン達の挨拶だよと教えてくれた。

私は窓から身を乗り出して、彼がやったのと同じように挨拶した。

何台かの後ろの車から、立派な黒人の男性が降りてきて何かを叫んでいる。

彼の言うことはよく聞きとれなかったが、どうやら「母はトラックの運転手(mother trucker)」か「母はそこ出身だ(mother's from there)」とか言っているようである。

さらに何人かの人々はこのひとときを本当に楽しいと思ったのだろう、車を降りて私の方に歩いてきた。

彼らはともに主への祈りを捧げたかったに違いない。

私は信号が黄色に変わったことに気付いてアクセルを踏んだ。そこで、身を乗りだしてハワイ式の挨拶をして立ち去った。

私はこのような素晴しい人々と出あえたことを主に感謝する。
ここをクリック

■このネタ笑った
笑えるネタTopへ